つわりがひどい妊婦さんにおすすめのビタミンB6がとれる葉酸サプリ

つわりに悩んでいる妊婦さんにはビタミンB6がオススメです。もちろん、青汁の中にもビタミンB6は含まれています。

妊娠中のつわりに悩んでいる妊婦さんは多いでしょう。症状がひどすぎると治療が必要な場合もあるつわりを軽減させる効果が、ビタミンB6にはあるということをご存知でしょうか。

つわりは妊娠初期の生理現象で、つわりがあることが一概に悪いというわけではありませんが、常にムカムカしたり、気持ち悪かったり、よだれが止まらなかったりと不快であることには変わりません。またつわりが原因で食事を十分にとれない人もいますから、そうなってしまうと栄養不足にもなってしまいます。

そんなプレママさんは積極的にビタミンB6を摂ることをお勧めします。ビタミンB6 にはそもそも皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあり、妊娠中にはつわり軽減の効果があります。吐き気がひどすぎて食事やサプリメントでの摂取が難しいという場合は、病院に行けば点滴で対応してくれることもあります。

つわりを軽減させるために必要な量は1日当たり1.2mgと言われています。過剰摂取は逆に体に良くありません。1日に45mg以上摂ってしまうと過剰摂取と言われていますから、つわりが辛く、とにかく改善したいと考えているとしても、あまり摂りすぎないようにしてください。

ビタミンB6を摂取するには…

食品から効率的に摂るには、牛・豚・鶏のレバー、マグロやカツオ、ピーナツなどのナッツ類、バナナ、にんにくなどを食べるといいでしょう。一つの食品からたくさん摂取するよりもほかの栄養をバランスよく摂ることを考慮して様々な食品を食べるようにした方がいいです。

そもそもの含有量が多くはないので、食品から過剰摂取を起こしてしまうことはなかなかありません。しかし、過剰に摂りすぎてしまうと手足のしびれの原因になることがあります。特に気を付けたいのはサプリを使って摂取する場合です。効率よく摂ることができますが、それゆえ摂りすぎてしまうことがあります。特につわりが辛すぎてすぐにでも改善したいという場合、多く摂った方が早く改善されると勘違いしてしまう場合もあるようです。

気持ちはわかるのですが、いくら体に必要なものだとしても過剰摂取は逆に害になってしまいますから、摂取量は守るようにしましょう。ビタミンB6はほかのビタミンも一緒に摂取したほうが効果が出やすいと言われています。サプリメントでの摂取を考える場合は、ビタミンB6だけでなく様々なビタミンが一緒に摂れるものを選ぶことをお勧めします。

つわりを軽減させて快適な妊婦生活を

100%つわりを改善することができるわけではありませんが、多くの妊婦さんがビタミンB6を摂取することでつわりが軽くなって過ごしやすくなったという事実があります。食品から摂取するもよし、葉酸サプリから摂取するもよしですし、それが難しければお医者さんに相談して点滴をしてもらいましょう。

つわりが改善されれば必要な栄養を食事から摂ることもできるようになりますし、とにかく日ごろの生活が楽になることは間違いありません。

おすすめ記事:つわり改善におすすめの葉酸サプリ

コメントは受け付けていません。